2006年09月24日

ドイツ紀行:ベルリンH ベルガモン博物館

内部はNo Flashで、見学の際には、日本語の解説があるイヤホンセットを持ち歩きます。
ツアーではこのイヤホンは含まれていますが、個人の方はぜひ借りてください。
再集合の場所と時間が案内されますので、各自のペースでゆっくり見学することになります。

展示物にはすべてナンバリングがされていますので、聞きたいもののナンバーを入力すると、解説が流れてきます。
日本語のガイドブックも売られていますが、見学の際はこちらの方が便利です。

有名なものは、「ゼウスの大祭壇」「イシュタール門」「行列通り」「ミトレスの市場門」などがあります。
特に「ゼウスの大祭壇」はいつも大混雑していて、階段に多くの観光客が座っていることが多いです。
タイミングが良ければ、誰もいない絵葉書のような写真が撮れるかもしれません。
ベルガモン博物館(ゼウスの大祭壇).jpg ベルガモン博物館(イシュタール門).jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

旅行関連新着ブログ紹介
Excerpt: TB失礼します。当ブログで旅行関連おすすめ新着ブログとして紹介させて頂きました。
Weblog: 高級旅館・高級ホテル宿泊予約
Tracked: 2006-09-24 06:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。