2006年09月11日

ドイツ紀行:ドレスデンD ツヴィンガー宮殿(アルテ・マイスター絵画館)

ドイツでも最も美しいバロック様式の建物といわれている宮殿で、現在は絵画館や博物館になっています。
ツアーでは通常、絵画館を見学します。
ツヴィンガー宮殿.jpg

ここで1番有名なものは、ラファエロの『システィーナのマドンナ』です。
この絵の特に下にいる2人の天使に人気があり、この天使だけがクローズアップされているので、広告などで見たことがある方も多いと思います。
売店でも絵ハガキが売り切れてしまうことも多いです。
ちなみに、絵画館の入場チケットはこの天使が描かれています。
アルテ・マイスター絵画館(ラファエロ「システィーナのマドンナ」).jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。